ポケモン

ハメなくてもオヤブンは捕まえられます【アルセウス】

pokemon

こんにちは!おかもんです。(@okamon0622)

今回は前回の記事で紹介したオヤブンポケモンの捕まえ方をもう少し詳しく紹介していこうと思います。

あくまで私なりの捕まえ方ですので、効率などは考えていません。

ただオヤブンにいかに気付かれないで、立ち回れるのかを楽しんでいるだけなのです。

「連続でボールを投げればいいじゃない」と考える方もいると思いますが、私はタイミングが分からずうまくできません。

私と同じように「連続でボールを投げて捕まえることができないよ」という方もいらっしゃると思いますので、よかったら参考にしてみてください。

この記事を読むとわかること

  • 連続でボールを投げなくてもオヤブンは捕まえられる!

方法の紹介

前回の記事でまとめたのを改めて紹介していきます。

前回の記事はストーリークリアした感想を書いてますのでよかったら一緒に見てみてください。

〈アルセウスストーリーを終わらせた感想〉

pokemon
アルセウス、ストーリー終わらせた感想

続きを見る

 

それでは、どんな流れで捕まえたのか確認していきましょう。

オヤブンを捕まえる流れ

  • 草むらに隠れて、オレンorポフorズリの実を投げる
  • 食べている間に背後に回ってボールを当てる
  • ボールから出てくる前に草むらに隠れる
  • オヤブンに見つかってしまったら、アヤシシに乗って逃げる
  • 警戒が解けたらまた草むらに隠れる
  • 捕まえられるまで①~⑤を繰り返す

 

どうですか?

文章にしてみると普通のポケモンを捕まえる時とそんなに方法が変わってないと思いませんか?

オヤブンポケモンといっても捕まえづらいだけでやる手順は普通のポケモンと変わりありません

ただし、オヤブンポケモンはレベルもこちらに与えるダメージも高いのでバトルで捕まえるのがとても難しいです。

「いかに見つからず背後を取ってボールを投げるのか」

そんな自然の驚異に対し、知恵と道具を用いて挑むハンターのような立ち回りが非常に楽しめるポイントなのです。

 

プレイ動画をもとに解説

それでは、実際にオヤブンを捕まえたときの動画を載せますのでご覧ください。

 

オヤブンガバイトですね。

ストーリーを進めると次のエリアでオヤブンガブリアスを捕まえることができますが、初めて見た人はここで捕まえておきたいと考えたのではないでしょうか?

私も次のエリアにガブリアスが出るとは知らなかったので、初めて見た時は必ず捕まえておこうと思ったものです。

やっていることは単純で木の実を食べさせて気をそらしている間に背後をとりボールをなげる

これだけなのです。

注意すべきポイントは木の実を連続で食べさせる際は、オヤブンが木の実を食べ終わってから次の木の実を投げるということです。

なぜなら、食べている間に次の木の実を投げると投げた木の実が食べられずに消えてしまうからです...

貴重な木の実を無駄にしてしまいますので、気をつけてください。

この動画では1度で捕まえることができましたが、捕まえられず見つかった場合にはアヤシシに乗って遠ざかりましょう。

pokemon

上の目のアイコンが消えるまで逃げて、消えたらまた近づき草むらに隠れます。

かなり遠くに逃げなくても目のアイコンが消えますので、何度でも挑戦することができます。

ただし、オヤブンはこちらを見ている状態なのでオヤブンが背を向けてから近づきましょう。

この見つかっちゃった!逃げなきゃ!って感じがまた面白いんですよね。

使用した道具の解説

では、捕まえるために使った道具をここでまとめていきます。

使用した道具

  • ポフの実
  • ズリの実
  • ギガトンボール(メガトンボールでも可)

それぞれをどんな目的で使っているかをこれから説明していきますね。

ポフの実

pokemon

 

ポフの実は野生のポケモンに食べさせると周りへの反応が鈍くなります

正直よくわかっていないので食べさせなくてもいいかなとは思いますが、気づかれずに背後をとりたいですし、ボールから出た後に見つかりたくもありませんので食べさせています。

個人的には、食べさせることでしゃがんで移動する際に見つかることは減ったなという印象を持っていますので、草むらからでないといけない状況ですごく助かっています!

ズリの実

pokemon

ズリの実は野生のポケモンに食べさせると捕まえやすくなります

確かに食べさせるのと食べさせないのでは捕まえやすさが全然違います!

この実はエリアだけでなく、商人からも500円で購入することが出来ますので必ず使いましょう!!

ギガトンボールorメガトンボール

pokemon pokemon

メガトンボール・ギガトンボールはどちらも油断しているポケモンに当てると捕まえやすくなるボールです。

油断しているポケモンに当てるというのは、背後からボールを当てるということです。

しかし、遠くまで投げれないので近づかなければいけません。

そのため、他のアイテムと組み合わせて使うことをオススメします。

メガトンボールは「ヨツボシ」、ギガトンボールは「ナナツボシ」まで団員ランクを上げるとクラフトできるようになります。

ギガトンボールの方が捕まえやすいですが、メガトンボールでも捕まえらるので自分の現状に合わせて使い分けてください。

草むらがなかった場合の必須アイテム

残念ながらオヤブンを捕まえる際に必ずしも草むらが近くにあるとは限りません。

そのときは、段差や岩陰などに身を隠しながら木の実を投げて気をそらすしかありません。

そんな状況を助けるのに使う道具が「めかくしだま」です。

pokemon

けむりが草むらがわりとなりポケモンに気付かれない状態で背後をとることができます。

pokemon

オヤブンガブリアスはどこにも隠れるところがない場所にいるので非常に助かりました。

オヤブンがボールから出てきた後も、気づかれない場合がありますのでこちらの息を整える時間をつくることができます。

ただし、けむりが出ているのは約25秒ぐらいなので隠れている間に移動するか、新たにめかくしだまを投げるのかあらかじめ決めておきましょう。

まとめ

これまでに紹介した手順やアイテムをすべて使うとこのような動きができます。

フーディンが私の想定外の動きをしてきましたが、道具のおかげで何事もなく捕まえることに成功しました!

このような一瞬ヒヤッとするような場面から、冷静にオヤブンポケモンを捕まえた達成感がこのゲームの醍醐味だと思っています。

これ以外にも色々な捕まえ方があると思いますので、これいいよ!っていう捕まえ方があれば教えてください。

いいなと思ったものは、このような記事にまとめていきたいと思います。

ここまでご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク

-ポケモン
-, ,