モンハンライズ

『モンハンライズ』初心者必見!壁走りのコツ!!

2021年4月11日

run

こんにちは!

HR300になりましたおかもんです。

今回はモンハンライズからの新要素「壁走り」について解説したいと思います。

モンハンライズは壁走りが出来るようになると移動もスムーズになり、モンスターに対して最短距離で進めるようになります。

しかし、「壁走りができない」「高いところまで壁を登れない」と悩んでいる方もいらっしゃると思います。

今回はそういった悩みを少しでも解消できるように私が意識していることをまとめましたので、ぜひご覧ください。

この記事を読むとわかること

  • 高いところまで壁走りができるようになる!

壁走りとは

run

翔蟲をつかったアクションの一つです。

壁に向かってZLでカーソルを合わせ、ZRで壁に飛ぶことでやれます。

なので、壁に向かって飛ぶことは誰でもできることだと思います。

しかし、壁にくっついた後どうやって上まで登っているのかが問題なのです!

では、どのような操作をして登っているか説明していきます。

壁走りのコツ

run

上の画像は水没林にあるピラミッドの頂上です。

壁走りをできるようになるとここまで高いところまでくることが出来るのです!

では、壁走りをする上で意識するポイントを上げていきたいと思います。

  • ボタンを押すタイミング
  • スタミナの管理
  • カーソルの角度

以上の3つを意識するだけでスムーズに上ることができるようになります!

ボタンを押すタイミング

run

壁走りするために色々とボタンを押して操作しないといけない忙しくてボタン操作が間に合わないと考えている方がいらっしゃると思います。

そんな方はコントローラーの持ち方を少しだけ意識してみてはいかがでしょうか。

私は以下のようにコントローラーを持っています。(ちなみにコントローラーはプロコンです。

基本操作

左手
人差し指:ZLボタン(カーソル合わせる時だけ押す)
親指  :左コントロールスティック(壁についたら上に倒したまま)

右手
人差し指:Rボタン
(押しっぱなし)
中指  :ZRボタン(翔蟲を出すときだけ押す)
親指  :右コントロールスティックorAボタン(飛ぶ場所やタイミングの調整のため)

このように持っていると楽に登れます。

左のコントロールスティックは壁についてから倒し続けてますし、Rボタンに関しては最初から押しっぱなしで問題ありません!

あとは、ZLボタンでカーソルを壁登るときと壁から離れたときに出して、右手中指のZRボタンを押していくだけです!

スタミナの管理

run

ここでいうスタミナ管理とは『スタミナの回復する時間を作る』ということです。

壁を登り続けていると上記の画像のようにすぐスタミナゲージが減ってしまいます。

そして、壁からジャンプして離れてしまいます。

ここで諦めてしまう方が多いと思いますが、ここが長く登るために必要なポイントなのです!

スタミナがなくなり壁から離れた瞬間から実はスタミナゲージは回復しています

なので、すぐにカーソルを合わせて蟲を使わなきゃと思うのではなく、スタミナを少し回復させる時間が来たと思いましょう!

でも、落ちてしまうじゃないか!

と考える方もいらっしゃると思います。

確かに落下していることに変わりはありませんが、スタート地点が地面ではなく、空中になっていることから確実に上に登っているのでご安心ください。

それでも不安な方は空中にいるときにAボタンを押しましょう。

そうすると空中に留まることが出来ます。

run

画像の状態でもスタミナゲージは回復しますので、ここで一息つくのも良いですね!

ただし、翔蟲のゲージが回復しませんので蟲が使える状態になる直前か回復するのを待ってからとどまりましょう!

この後は壁に向かってBボタンでジャンプ、ZLでカーソルを合わせてZRで壁走り再開していきます。

スタミナを意識するだけで永遠と登ることが出来るようになりますので、長く登れないという方はぜひ意識していきましょう!

カーソルの角度

run

壁走りの際に重要なのは最初にどこに飛んで進むかだと思っています。

なので最初のZLボタンを押してカーソルをどこに合わせるかを意識していきましょう!

画像のようになるべく上に行くように角度をつけるのがベストです!

別に水平でもしっかり進むから大丈夫だよ。

と考える方もいらっしゃると思います。

ですが、最初に角度をつけることであるメリットがあります。

それは途中で壁から離れた時でも上にカーソルがいくことです。

これは、スタミナを管理して走って登っていくよりも早く簡単に登るために重要です!

走る速度よりも翔蟲を使う方が早いですし、長い距離を移動できます。

つまり、壁から離れてスタミナ管理や翔蟲のゲージを気にする回数も減るということです。

最初の角度を意識するだけで、後の操作が楽になりますのでどんどん実戦していきましょう!

まとめ

高いところまで壁走りするポイントは以下の3つだけです!

ポイント

  • ボタンを押すタイミング
  • スタミナの管理
  • カーソルの角度

壁走りが出来るようになればモンスターの移動に合わせてすばやく追いつくことができますし、今まで捜索できなかった素材も集められるようになります。

この新要素を使いこなして、より快適なハンターライフを過ごしましょう!

この記事が皆様のより楽しいハンターライフの手助けになれば幸いです。

ここまでご覧いただき、ありがとうございました!

 

 

ゲームを楽しむための便利ツールはこちら!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-モンハンライズ
-, , ,